ハンズオンでの経営実行支援業務、事業・財務アドバイザリー業務、資金調達支援業務、経営計画策定支援業務、戦略コンサルティング業務

CEOメッセージ

  • HOME »
  • CEOメッセージ

現在、世界のおける日本のプレゼンスは戦後下降線を辿っており、事業を営む際の、経営の最大の資産である人材の水準についても、台頭するアジア諸国に後塵を拝する場面をよく目にします。

企業や事業は起業→成長→成熟→衰退→倒産、または起業→成長→成熟→飛躍というライフサイクルを辿り、たゆまぬ自助努力と外部環境への適応能力(自らが主体的に変化する能力)がない限り、どんな企業や事業でもいずれは衰えてしまいます。

私自身もそのような企業を国内外を問わず、多く目にして参りました。しかしながら、成熟から衰退のフェイズには、企業や事業の経営活動の本質(エッセンス)が詰まっていることも事実であります。

私自身は総合商社である豊田通商、人材輩出企業であるリクルート、企業再生のコンサルティングファームにて、経営活動において肝要である事業・組織と人のマネジメント・ファイナンスを経験致しました。

これからの日本は海外との競争も激化し、少子高齢化及び教育水準の低下、1人当たりGDPの低下が進む中、残念ではありますが、競争力が無い企業や事業は必然的に淘汰されてしまうものと思われます。斯様な中で、当該企業や事業を率いられる経営者様は、適切な経営判断を実行される難易度は益々上がってくるでのではないでしょうか。

田中裕

代表取締役CEO 田中 裕

特に中堅中小企業は、経営資源であるヒト・モノ・金・情報が、大企業やグローバルに展開をされる企業と比較した際には、制約条件があります。その経営の意思決定を仮に間違えてしまうことは、会社や事業にとっての存続そのものに関わってしまう問題ではないでしょうか。

そのような環境の中で、私自身は企業や事業の再生現場の最前線、総合商社でのグローバルなフィールドで培った知見、経験。そしてマインド、胆力、情熱を基に、多少でも、会社や事業を率いられる経営者様や当該企業や事業を取り巻かれる利害関係者様にとって、適切な意思決定を促せる原動力になりたいと志しまして、弊社を設立致しました。

日本国内に1人でも多くのプロ経営者が増えることは、我が国の世界におけるプレゼンスのルネッサンス(再生・復活)であると考えております。

弊社のキーワードは”Passion to the future”です。情熱こそが企業の経営にとって最も大切なことだと思いますし、未来を切り拓く鍵だと考えております。

弊社はクライアント様の成長の原動力となり全力で邁進して参ります。

 

PAGETOP
Copyright © T&INK Capital Co.,Ltd All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.